しえのまいにち前向き!

相続手続きに関する知識やエピソードをご紹介します

一年を振り返って…

師走に入り今年も残すところあと数日となりました。

 今年もあっという間の1年でしたが、皆様はいかがでしたでしょうか。

 

今年は何件か複雑な手続きがあり、学び多い1年でした。  

例えば…

〇公正証書の遺言書があったものの、執行人が選任されておらず遺言執行者選任の申立をして手続きを進めた案件

〇相続人が17名いて、その中の一人が行方不明により、不在者財産管理人選任の申立をして現在進めている案件。

〇亡くなった方の父親の相続の際、手続きが滞り2次相続としての手続き

など…。

 

また、今年も手続きを通して様々な方との出会いがあり、人生勉強もさせていただきました。

この仕事を始めて5年が立ちましたが、自分より長く生きてらっしゃる方々の言葉一つ一つには重みがあり、胸に響くものがあります。「一期一会」という言葉を日々かみしめています。

人はみな一人では生きられないもので、無意識の中でいつも周りや目に見えない方々に支えられて生きているのだな…と、感謝しつつ新年を迎えたいと思っています。

また、自分も人に感謝され、必要としてもらえるような人間になるよう、日々精進して過ごしていきたいです。

 

このブログを見ていただいた方、そうでない方、全ての人々が笑顔で良い年をお迎えできますように…。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

次回は上記案件のエピソードをひとつずつお伝えしていく予定です。

この先、少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。