相続専門ふたば行政書士事務所 心ある「想続」になるお手伝いブログ

相続手続きに関する知識やエピソードをご紹介します

老後の海外ステイ

 初回の自己紹介時にもチラッと触れていましたが

極度な寒がりの私にとって、老後は暖かい南国で過ごすのが夢です。

 

幼少のころから海が大好きで、よく海水浴場に行ってました。

白い砂・青い海が広がる南国の海は私の憧れで

海を眺めながら波の音を聞いていると、本当に心が癒されて

時の経つのを忘れる気がします。

 

最近では、海外に滞在する老夫婦が増えているようで

マレーシアやタイなどの東南アジアが人気のようです。

様々な理由があるようですが、やはり物価が安くわずかな年金でも

余裕をもって暮らせるからだと思います。

 

数か月前から道新の夕刊に「おばんでした」という高齢者向けの記事が

掲載されていますよね。

曜日ごとにテーマが代わるのですが、毎週月曜日の「たび」の記事が

とても興味深いです。

退職後に海外ステイをしている方々のレポートを読むと

本当に充実していて楽しく過ごしている様子が私たちにも伝わってきます。

食事や南国フルーツもとても美味しそうで、心行くまで味わってみたいものです。

 

なにやら「南国暮らしの会」という海外ステイを楽しむ人々でつくる

NPO法人があるらしく、その会員になるとさまざまな方と交流ができ

現地でも楽しく過ごせるようです。

 

やはり知らない土地でしかも海外となると、きっと不安や不便になる事も沢山でてきますよね。

そんな時こそ同じ民族…というか同じ国の人達と共に過ごす事で安心できますし

何より言葉が通じるのが嬉しいのではないでしょうか。

 

残念ながら夫の方があまり気のりしていなくて

時々あの手この手で説得しているのですが

なかなか共感してくれません…涙。

旅行の中でも海外旅行は特に好きで

独身のころから色々な国に行っていたようですが

やはり旅行と長期滞在とでは何かが違うのでしょうか…(;^ω^)

 

これから夫のリタイアまで10年…諦めずに頑張ります(笑)

老後の自分の姿をイメージしながら…。

広告を非表示にする