相続専門ふたば行政書士事務所 心ある「想続」になるお手伝いブログ

相続手続きに関する知識やエピソードをご紹介します

遺留分侵害額請求権について

今回は民法改正一つ、遺留分減殺請求権(旧)の見直しについて触れたいと思います。 そもそも遺留分とはどういう制度なのでしょうか。 例えば、遺言者が「全ての財産を長女に相続させる」と遺言書を作成していたとします。 その場合、長女以外の相続人は何も…

自筆証書遺言について

平成31年1月13日に改製相続法のうちの一つとして 「自筆遺言証書の方式緩和」が施行されました。 これまでは、添付する財産目録も含め全文を自書する必要があり 遺言者にとっては大きな負担になっていましたが 財産目録については下記の通りに緩和されました…

遺産相続の改正

遺産相続の仕組みが40年ぶりに大きく改正されますが 最近新聞やテレビでも話題になり耳にする方も多いのではないでしょうか。 その中でも、今回は7月から新設された、預貯金の払戻制度について触れたいと思います。 これまでは2016年の最高裁の決定により …

令和を迎えて…

今回は新元号「令和」を迎えて初めてのブログになります。 今年は例年にない長期の休日になりましたが、みなさんはどのように 過ごされましたか。 私事ではありますが、GWは毎年どこへも行かず、 断捨離など大掃除をして過ごしていましたが、さずがに10日間…

認知症カフェ

最近、「認知症カフェ」という言葉をよく目にする方も多いと思いますが どのような場所なのでしょうか。 認知症の人とそこの家族が気軽に立ち寄れるカフェのことで 地域の方々が繋がりを作るきっかけができる新しい場所です。 認知症の方やその家族だけでな…

SNSの時代

今年も早いもので年が明けて1か月半ほどが経ちました…。 皆様、今年は平成最後の年になりますが、年末年始はどのように過ごされましたか。 私事ではありますが、今年長男が無事に成人を迎え 旭川に帰省して成人式に出席しました。 そこでとても驚くエピソー…

感謝の気持ちを忘れずに…

すっかりご無沙汰しましたが、今回が今年最後のブログになりました。 本当に年々一年が早く感じますが、皆さんはいかかでしょうか… ついこの間、新年がスタートして事務所の者と「今年もあと残すところわずか11か月と25日ですね~」 と冗談を交わしていまし…

遺贈について

昨今、社会貢献のため自分の死後、特定の人や団体に財産を譲る「遺贈」に対する 関心が高まっているようですが、少子化の影響や単身のおひとり様が増えたことが 背景にあるようです。 今回はその遺贈について触れてみようと思います。 遺贈とは、財産のある…

お墓の最新事情

今回は昨今のお墓事情について書こうと思います。 お墓に対する考えは少子高齢化や核家族化に伴い日々変化しているようですが、具体的にはどう変化しているのでしょうか。 お墓の管理をしていくことは、金銭面、管理など結構大変です。 特に長男は家督相続の…

人生100年時代

昨今、「人生100年時代」という言葉をよく耳にする方もいらっしゃるのでは… と思います。 日本は長寿大国で有名ですが2016年の平均寿命は女性が87.14歳、男性が80.98歳といずれも香港に次いで世界第2位で、明治・大正期の2倍近くになったようです。 2016年…

自筆証書遺言の改正について

相続に関する民法が約40年ぶりに見直されていることについて ここ数回にわたりブログでお伝えしていますが 今回は自筆証書遺言についての改正について取り上げたいと思います。 遺言書には公正証書遺言と自筆証書遺言があります。 作成できる年齢は15歳から…

配偶者の居住権について

前回のブログで、民法の相続分野の見直しについていくつか触れましたが その中で今回は「配偶者居住権」に焦点を当ててお話ししようと思います。 残された配偶者の優遇措置として これまで通りの家に住み続けられる権利のことですが 亡くなった人の住居の権…

これからの相続

2018年に入りあっという間に1か月ちょっとが経ちましたが皆様 お正月はどのように過ごされましたか。 私事ではありますが、久しぶりに元旦から娘と初売りに行ってきました。 朝一番から娘と張り切って旭川の中心部に行ったのですが 西武が撤退した影響…

今年1年を振り返って…

今年も早いもので、あと数日で終わろうとしていますね。 特に今年は私事でバタバタしまして、あっという間の一年でした。 毎年ブログで自分の気持ちを綴ってきましたが、今年はどんな一年だったかな…と 振り返ってみました。 公私ともに充実した毎日でしたが…

民事信託セミナー

先月、民事信託の第一人者と言われています、業界でも有名な先生が旭川に お越しいただき、当事務所主催で民事信託のセミナーを開催しました。 最近何かと話題になっている通称「家族信託」とも言われていますが 耳にしたことがある方もいるのではないかと思…

相続セミナー

先日、包括支援センターより依頼がありました 相続セミナーの講師を当事務所の西が務めさせていただきました。 先月から引き続き今回が2回目の開催でしたが、約30名の方々がご参加くださり 終始活気のある雰囲気であっという間に時が過ぎました。 今回のセミ…

地域包括支援センターの交流会

今年も早いもので、折り返しを過ぎて残り5か月余りとなりました。 わたくし事で恐縮ですが、今年に入り色々な出来事が重なり、あっという間に時が流れてしまい、ブログご無沙汰してしました…。 この度、豊岡地域包括支援センターの方からセミナー依頼があり…

小さな幸せ探し

あけましておめでとうございます。 皆様、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。 今年は寒暖の差が激しく、特に最近は歳のせいか 身体が対応できなくなってきました…(;´・ω・) わたくし事で大変恐縮ではありますが、今年は子供達のダブル受験でして、お正…

一年を振り返って…

師走に入り今年も残すところあと数日となりました。 今年もあっという間の1年でしたが、皆様はいかがでしたでしょうか。 今年は何件か複雑な手続きがあり、学び多い1年でした。 例えば… 〇公正証書の遺言書があったものの、執行人が選任されておらず遺言執…

旧友との再会

すっかりご無沙汰していましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 北海道はここ最近寒さが厳しくなり、極度な寒がりの私にとっては過酷な季節がやってきました。 さて、私事ではありますが、今年ご縁があって高校時代の同窓会幹事のお手伝いをさせていた…

相続セミナー

先月、某保険代理店主催のセミナーで当事務所・税理士の西が 講師を務めさせていただきました。 約20名の方々にご参加いただき終始熱心に耳を傾けてくださいまして セミナー内容も分かりやすかったとご好評をいただいたようで嬉しく感じました。 セミナー内…

相続セミナー 遺言書①

先日、某企業より相続セミナーの依頼があり当事務所の西がセミナー講師を務めさせていただきました。 当日は悪天候で吹雪いていたにもかかわらず、予定通りの方々が参加してくださり 終始熱心に聞き入ってくださいました。 今回は主催者側のご要望により遺言…

今年初の相続セミナー

先週、某金融機関さまからのご紹介で とある協議会の定期集会にて 当事務所の代表がセミナー講師を務めさせていただきました。 季節がら冷え込みが厳しい日にあたりましたが 約30名の方々が参加くださり 1時間ほどのセミナーを無事に終えることができまし…

今年もよろしくお願いします

しばらくぶりのブログですが…(;^ω^) 皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。 わたくし事ですが、簡単な年末゙小゙掃除 ほんのわずかななんちゃってお節料理作り 両家の集まり、子供の用足し等々… あっという間に1週間のお休みが終わってしまいまし…

底地ビジネスとは…

今回は先日ニュースでチラッと見たのですが 昨今東京の方で新たなビジネスとして流行っている ゙底地ビジネズ について書きたいと思います。 そもそも底地ビジネスとはどんなビジネスなのでしょうか。 まず、底地とは土地の所有者と借地人がわかれている複雑…

マイナンバーについて

ブログの方がしばらくご無沙汰してしまいまして大変失礼しました…(;^ω^) 今日は今話題になっているマイナンバーについお話ししたいと思います。 マイナンバーとは住民票を有する全ての人に与えられる12桁の番号で 社会保障・税・災害対策などの分野で活用さ…

デジタル遺品

昨今、インターネットの普及により若い世代だけではなく 多くの高齢者の方もパソコンを利用する時代になってきています。 それに伴ってネットバンクなどで預金を預けている人が増え いわゆる【デジタル遺品】があると 残されたご遺族にとっても資産を把握す…

相続セミナー 二次相続について

先日、いつもお世話になっている某金融機関さん主催の相続セミナーで 当事務所代表の西が講師を務めさせていただきました。 20名のお客様が参加してくださり、皆さん熱心に耳を傾けていたようで 少しでもお役にたてたかな…と思います。 今回はいつものセミ…

空き家対策特別措置法

最近、高齢化や核家族化に伴い空き家が急増し 申告な社会問題になっているのをよく耳にしていました。 その背景には親が施設に入居して誰も住まなくなったり 相続はしたものの誰も住まなくなった実家が増えてきていることが 主な原因のようです。 また、古く…

相続セミナー 寄与分について

先週、某金融機関主催の相続セミナーがあり 約2か月ぶりに当事務所の代表が講師を務めさせていただきました。 参加人数は20名ほどで、セミナーの途中にご質問を受けながら 終始和やかな雰囲気で無事に終了致しました。 以前にブログでもチラッと触れていま…